シロアリと電磁波(part.2)

シロアリには、階級があって、ざっくり言うと職蟻、兵蟻、王蟻、女王蟻がいて、職蟻がエサを兵蟻、王蟻、女王蟻に与えています。

なんと、職蟻がいないと他の階級の蟻は自分でエサを食べることができずに死んでしまいます。

日本に生息する、ヤマトシロアリとイエシロアリの職蟻は、見分けがつきにくく、兵蟻は、ヤマトシロアリの頭部の長さがイエシロアリの兵蟻より、長いので、見分け易いです。

習性でいうと、イエシロアリの兵蟻は、攻撃的で指を出すと立ち向かってきます。
イエシロアリの兵蟻
イエシロアリの兵蟻です↑


一方、ヤマトシロアリの兵蟻は、無駄な戦いはせず職蟻と一緒に逃げる方を選ぶ傾向にあります。

他にも、習性の違いはありますが、生息範囲をみてみるとヤマトシロアリは、北海道の北部を除く日本全土に生息し、イエシロアリは、本州の南岸より南の地域に生息しています。

気候風土も関係していると思いますが、用心深い性質のヤマトシロアリが、攻撃的な性質のイエシロアリより広範囲な地域に生息している事実は、ちょっと興味深い事実です。


シロアリと電磁波(part.3)へ続く

このページの先頭へ